スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- |スポンサー広告

『オフ・ブロードウェイ・ミュージカル「グロリアス・ワンズ」』ー輝ける役者たちー

あけましておめでとうございます!!
新年最初のお芝居のご案内です!!
!cid_81E819406C284C18AEAEBDE86D11FEC4@katsutaPC.png

『オフ・ブロードウェイ・ミュージカル「グロリアス・ワンズ」』ー輝ける役者たちー

公演期間 2014年1月22日(水)~1月28日(火)
会場  あうるすぽっと ○演出・翻訳・訳詞:勝田安彦
○台本・作詞:リン・アーリンズ
○音楽:スティーブン・フラハーティ
○原作:フランシーヌ・プローズ
○出演:今井清隆、紫城るい、泉見洋平、杉村理加、石鍋多加史、
福沢良一、宮内理恵

○STAFF: 音楽監督:呉富美/振付:ジム・クラーク/美術:大沢佐智子/照明:佐藤壽晃/音響:実吉英一/衣装:樋口藍/ヘアメイク:森川智未/舞台監督:小島慎一郎/演出助手:瀬田俊介/制作:上川花菜江(タチ・ワールド)

―生きてきた、笑いと真実のために!―
16世紀イタリア、ある即興仮面劇の一座。座長は栄光と名声を求める男フラミニオ・スカラ。団員は老人パンタローネ、セクシー女優コロンビアーナ、小びとのアルマンダ、藪医者ドットーレ、若手女優イザベラ、抜け目なのない美男フランチェスコ。これら7人の輝ける役者たちが、歌い演じる日々の中、やがてフラミニオは老いと時代の変化に翻弄されていく。「紙は黄ばみ始め、布はボロボロ。でも、これは全て生きた証――輝いた日々の。」広場に掛けられた舞台、その上で今、人生のドラマが幕を開ける。
 トニー賞受賞の大作「ラグタイム」、アニメーション・ミュージカル映画「アナスタシア」など、現代のミュージカル界を代表するリン・アーリンズとスティーブン・フラハーティ。この名コンビによる本作は、16世紀にイタリアで始まり18世紀に歴史の表舞台から消えた即興仮面劇(コンメディア・デラルテ)」の役者たちを描く、大人のミュージカル。幕が下りれば何も残さずに消えてしまう即興芝居。その一瞬の輝きに人生を賭けたフラミニオ・スカラを主人公に、彼の一座の栄枯盛衰が、美しく生き生きとしたメロディにのせて展開。初演は2007年NYリンカーンセンター小劇場ミッツィ・E・ニューハウス。笑いと涙たっぷりの極上ミュージカル、ついに日本で翻訳初上演!

全席指定
一般 6,500円
豊島区民割引 6,000円(在住・在勤・在学/要証明書提示) 
※豊島区民割引は、あうるすぽっとチケットコールのみ前売取扱 ○主催:タチ・ワールド
○共催:あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)
お問い合わせ タチ・ワールド 03-3702-4187 y-tachi@ff.iij4u.or.jp
タチ・ワールドHP http://www.tachi-world.jp/
スポンサーサイト
2014/01/07 (Tue) 15:37 |演劇  |トラックバック(0) |コメント(0)

プロフィール

sherlock.non

Author:sherlock.non
勝田演劇事務所は主に翻訳劇・ミュージカルを上演しています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。