FC2ブログ

日陰でも110度

本邦初上演ミュージカルです!「ファンタスティックス」「I do! I do!」「コレット・コラージュ」「ミレット」「フィレモン」等のトム・ジョーンズ詞、ハーヴィ・シュミット作曲のブロードウェイ・ミュージカル!小さな小屋ですが生演奏でお送りします!

「日陰でも110度」

台本N・リチャード・ナッシュ
音楽ハーヴィー・シュミット
詞トム・ジョーンズ
翻訳・訳詞・演出 勝田安彦

劇場  萬劇場(JR山手線大塚駅徒歩4分)
日時  2014年10月22日(水) 19:00  23日(木)14:00
    24日(金) 14:00/19:00  25日(土)14:00/19:00 26日(日) 14:00

キャスト
宮内理恵  柳瀬大輔 宮内良  村國守平  岡田基哉 福沢良一 荒木里佳 他

ストーリー
1930年代半ばのアメリカ南西部の小さな田舎町、長引く日照りに作物は枯れ、家畜は倒れ、町の人々は雨が降るのを虚しく待ち望んでいた。そこに雨乞い師だと名乗る男スターバックが現れ、100ドルを出せば24時間以内に雨を降らせてみせると豪語する。町の人々は大喜びするが、牧場主の娘リジーは彼の言葉に疑いを抱く。

解説
焼けつくような日差しにさらされた昼と、全ての苦しみを癒してくれるかのような月の光に照らされた夜、「日陰でも110度」は、現実と夢のはざまで懸命に生きる人たちの姿を感動的に描いたブロードウェイ・ミュージカルの傑作です。作者はミュージカルとしては世界最長ロングラン記録を誇る「ファンタスティックス」のトム・ジョーンズ&ハーヴィー・シュミット。初演は1963年ですが、その後1992年にリンカーン・センターで、2007年にはブロードウェイで再演されています。今回の舞台はプロによる上演は日本初演になります。演出はジョーンズ&シュミットの作品を数多く手がけている勝田安彦。実力派の出演者を揃えてお届けする、奇跡のような一日の物語。

全席指定 5,500円(税込)
チケット取扱
カンフェティ・・0120-240-540(平日10:00~18:00)
http://confetti-web.com/
タチ・ワールド・・
http://www.tachi/world.jp/ (お問合せフォームよりお申し込みください)
2014/09/24 (Wed) 15:02 |演劇  |トラックバック(0) |コメント(0)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sherlock.non

Author:sherlock.non
勝田演劇事務所は主に翻訳劇・ミュージカルを上演しています

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR